ガール県のセヴェンヌ

特別な地理的背景

 

  • Le village de Pompignan

セヴェンヌ地域は神話的な場所です。人間が魅了され、辛抱強く作り上げ、また折り合いをつけてきた土地です。それは他に比類のないこの環境に由来します。斜面いっぱいのテラスが生み出すハーモニーに、また自然の中にある住居の巧みなバランスに、心を捉えられるでしょう。ここであなたが見いだすのは、絹と桑の木の文化、栗の木とマイルドな味わいの玉ねぎ栽培、根強い伝統と自由を断固として守る方針です。他のどんな場所よりも居心地がいいと感じられるでしょう。

ガール県の頂上をなす1567メートルのエゴアル山が南フランスの最後に聳え立つ、このセヴェンヌ地方の風景はあなたを別世界に運んでいきます。谷を流れるガードン川は海へと流れ込み、歴史ある、ダイナミックでチャーミングな村むらや町が存在します。Le Vigan , Valleraugue, Saint-Jean-du-Gard, Anduze, Ales, Génolhac,城門、そして荘厳な城、それらは、豊富な歴史的遺産と数多くの祝祭や文化的な催し物であなたを魅了するでしょう。セヴェンヌ地方の一番下に位置する街や村、Saint-Hippolyte-du Fort, Sauve, Quissac, Vézénobres などでは、ゆったりと流れる時間に癒されるでしょう。

ユネスコの世界人類文化遺産に登録されているこの地域で、とても素晴らしい景勝(cirque de Navacelles, Causse de Blandas, Parc national des Cévennes…) に堪能させられるでしょう 、また数多くある歴史散策のハイキングを楽しむこともできます。家族での楽しみとしては、 セヴェンヌの蒸気機関車竹林公園Alès の炭鉱絹の美術館、 熊手の国立工芸学校 、熊手の国立工芸学校、あなたに特別な思い出を刻むものが必ず見つかるでしょう。

 


Sources :

http://www.tourismegard.com/accueil/decouvrir/ses-territoires/cevennes